日照時間が短くなる冬場の免疫調整!あの栄養素が効果的?

 

春や夏に比べると、秋や冬の季節は、日照時間が短くなることで、免疫機能が不安定になり易く、アレルギー体質の人は特に心配になってしまう時期。

そこで今回は、日照時間が短くなる冬場であっても、健やかな免疫機能を維持するために、効果的な栄養素の詳細と、プラスして取り入れたい手軽な対処法をまとめてご紹介していきます。

日照時間が短くなると免疫疾患が起こりやすい?

免疫やアレルギーの研究・実験・予防の研究が盛んな北欧では、日照時間が短くなると免疫疾患が起こりやすいという研究結果がさまざまな論文、メディアで報告されています。

日照時間が短い季節はもちろん、雨や曇り、雪の日が続くなど、なかなか日光に当たる時間が取れない時、体調がいつもより優れなかったり、気分的にも憂鬱になってしまうことがありますよね。

実は日照時間と免疫には関連があり、免疫機能を安定して維持するためには、適度に日の光に当たることがベストな方法なのです◎

日の光に当たる時間が少なくなることで、免疫機能の維持に必要なビタミンDが体内で作られなくなり免疫力の低下、これによりアレルギー体質の悪化風邪を引きやすくなるなど、さまざまなトラブルが起こりやすくなるのです。

免疫機能の調整にビタミンDが効果的!

免疫機能を安定化させるために、手軽で効果的な方法としてビタミンDの摂取をオススメします。

ビタミンDと免疫機能の関係性、バランスよく摂取できる具体的な食品や効能について参考にしてくださいね。

ビタミンD×免疫機能にはこんなかかわりが!

ビタミンDをバランスよく、習慣的に摂取していると過剰になってしまった免疫反応を抑え、健やかな体調に整えるための免疫機能を活性化する効果が期待できます。

今までビタミンDは、カルシウムの吸収促進、骨形成の円滑化などによる骨粗しょう症対策として知られていました。近年の研究よりビタミンDは、免疫担当細胞のバランスを調整し、アレルギー体質や花粉症によく見られる症状の緩和・予防する効果が期待できるという報告があります。

ビタミンDはこんな食品に含有されている!

日本人は特に、ビタミンDの濃度が世界的に見ても低いことが問題視されていて、2018年12月には、厚生労働省によってビタミンD摂取基準値の引き上げが発表されたほど。

免疫機能の安定に必要不可欠なビタミンDは、イワシ、イクラ、紅鮭と言った魚類やシイタケなどのキノコ類に多く含有されているため、海の食品・山の食品を積極的に摂取するよう、日々の食事内容を見直してみましょう。

一般的なビタミン群は、熱や胃酸に弱い、とてもデリケートな性質を持っているのですが、ビタミンDは熱を与えたり、胃酸の分泌があっても栄養成分が分解されない特徴があります。

特にキノコ類は、熱を加えるとビタミンD以外の栄養価がアップする特徴もあるため、加熱調理をした料理を摂取するよう心がけましょう。

ビタミンDは日光浴でもチャージできる!

わたしたちの体には、ビタミンDに変わる前の物質「ビタミンD前駆体」と言われるものが存在しています。

このビタミンD前駆体は、日光を浴びることでビタミンDに変換され、日照時間が短い季節は1日60分、それ以外の季節は1日15分程度の日光浴により1日に必要なビタミンD量を補うことが出来ます。

紫外線による日焼けなどのお肌トラブルが心配な場合は、手のひらに日光を浴びせるだけでも、ビタミンDへの変換は起こるので、無理なく自然に免疫力を高めていくことができますよ。

ビタミンDの摂取にプラス!免疫力を高める方法

ビタミンDの摂取にプラスして、カンタンに実践できる免疫力アップのおすすめ方法をチェックしましょう。

体温を上げる

いつもよりもお風呂に長くゆっくり入ったり、軽く汗をかくような運動も、免疫力を高めることに役立ちます。

カラダを温め、体温が上がると、新陳代謝と免疫力の両方が強化され、アレルギー体質や花粉症の緩和・予防にもつなげることができます。

自律神経を整える

良質な睡眠を得るように、眠りの環境を見直したり、ストレスを溜めないなど、ライフスタイルにて良い習慣を持つことを意識することで、自律神経が整い、日照時間の短い季節でも、カラダのリズムやサイクルを安定化させることができます。

~おわりに~

日照時間が短いこの季節にビタミンDが不足してしまうと、アレルギー体質の改善までに時間がかかることはもちろん、骨や細胞までもがもろくなってしまう心配が…。

どんな季節も快適に、健やかに過ごすために、自身のカラダと常に向き合いながら、まずは必須のビタミンD摂取からスタートしてみてくださいね!

編集部

アレルギー図鑑編集部です。
編集メンバーのほぼ全員がアレルギー保有者。花粉症や、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーによる蕁麻疹や肌荒れなど、様々なアレルギー症状に日々向き合いながら暮らしています。生活スタイルに合わせた無理のないアレルギー解決をモットーに、皆さんのアレルギー解決に役立つ情報を発信していきます。