アーモンドブーム!人気の理由と注意すべきポイントは?

   2019/12/06

美容と健康、ダイエットにも役立つ食品として、世界的にも大ブームになりつつあるアーモンド。

そんなアーモンドは、わたしたちにとってプラスなイメージばかりを持つことが多いものの、実は食べすぎてしまうと、意外に知られていなかった落とし穴・注意点があること、ご存知でしたか?

今回は、アーモンドの栄養価を安心・安全にカラダの内側に取り入れていくために、知っておきたい注意点と、ブームが続いている人気のヒミツに迫ってみたいと思います!

アーモンドが大ブーム!人気のヒミツに迫る!

香ばしく、少し食べただけでも、満腹感を感じやすいアーモンド。

海外の有名モデルや人気芸能人なども、日々の間食に愛用していることが話題のアーモンドには、ブームになることも納得なこんなメリットが隠されているんです!

①アーモンドは栄養価が高い!

ビタミンやミネラル、食物繊維など、日々の食事からは十分な量を補うことが難しい、大切な栄養素をバランスよく含有したアーモンド。

・ビタミンE:体内のめぐりを活性化し、冷えや肩こりを予防する。活性酸素の発生を抑え、体内からのアンチエイジングに役立つ。

・食物繊維:腸にたっぷりの水分を溜め込み、満腹感を持続する。腸のぜん動運動を活性化し、お通じをスムーズに整える。

・カルシウム:子供から大人まで、骨や歯の主要成分。アーモンド100g中に含まれるカルシウムの量は、同じ量の牛乳の約2倍量が含まれている。

といった美容・健康・ダイエットに役立つ栄養価がバランスよく含有されているので、ダイエット中の間食としてもベストな食品として知られています。

②手軽に購入できて、飽きない美味しさ

わたしたちが利用することの多い、コンビニやドラッグストア、各マーケットなど、身近な店舗にて、カンタン・手軽に購入できるアーモンド。

そのままでも香ばしく、風味によってお腹が一杯になるメリットがあるので、他のスイーツを食べるよりもヘルシーで低カロリー、必要な栄養素を美味しく補うことができます。

アーモンドの食べすぎには、意外な落とし穴が?

サクッと香ばしい食感と、奥深い風味がクセになるアーモンド。

ですが、あまりにもアーモンドを食べすぎてしまうと、わたしたちにとって深刻なリスクが発現してしまう可能性もあるんです…。

①薬の効果が半減する

アーモンドには、カルシウムが含有されているのですが、過剰な摂取によって、薬の効果が半減または増強されてしまうデメリットがあるんです。

アーモンドに含有されたマグネシウムは、

・骨粗しょう症薬(高カルシウム血症などの副作用発現率増)

・抗菌薬(薬の吸収や作用を低下)

・精神神経薬(薬剤吸収増)

などの薬の薬効を弱めてしまう性質があるため、これらの薬を服用している人は、今までの食べ方や摂取量を見直してみる必要があるかもしれません。

②カロリーオーバーで太りやすくなる

一般的なスイーツよりは、低カロリーでヘルシーなアーモンド。

ですがアーモンドを食べすぎてしまうと、ご飯やパン1食分と同じくらいのカロリー摂取に…。

そのため、ダイエットの結果がなかなか出なかったり、太りやすい体質に変わってしまうこともあるのです。

③アーモンドの食べすぎでヘルペスが?

アーモンドには、ヘルペスウィルスが増殖してしまう、アルギニンという成分が含有されています。

アルギニンは、適度な摂取量であれば、カラダのエネルギー源になるメリットがあるものの、食べすぎはヘルペスはもちろん、アーモンドが持つ脂肪酸の分泌によって、肌荒れやニキビにつながってしまうことがあります。

④下痢やお腹がゆるくなる

アーモンドに含有されている食物繊維は、適度な摂取であれば、お通じをスムーズにする効果が期待できます。

ただ、アーモンドの過剰な摂取で、食物繊維を吸収しすぎてしまうと、食物繊維が過剰に作用して、お腹がゆるくなったり、下痢が長く続いてしまうこともあるのです。

⑤肌質・髪質・頭皮環境が変わってしまうことも

良質なオイルを含有するアーモンドですが、食べすぎてしまうと、オイル成分が皮脂を過剰に分泌するため、お肌のテカリや髪・頭皮のべたつきが気になってしまうこともあります。

アーモンドをもっと美味しく!効果的な食べ方は?

アーモンドは、1日10~20粒程度食べることが推奨されていて、この量では1日に必要なビタミンEをしっかりと補うことができます。

1日に10~20粒を一気に食べてしまうのではなく、小分けに調整して、スキマ時間を有効活用しながら、数粒ずつ食べることが、体内にバランスよくアーモンドの栄養素を補う秘訣◎

塩分の摂取を控えめにするために、アーモンドを購入する際にはお塩や香料、その他のスパイスや甘味料を使っていない、自然派の商品を選ぶことがおすすめです。

~おわりに~

毎日10~20粒程度のアーモンドを食べていると、ご紹介したような落とし穴にはまってしまう心配は少なくなります。

どんなに大切なアーモンドの栄養素であっても、食べすぎはカラダとお肌の毒になることをしっかり意識!毎日美味しく、安心・安全にアーモンドを食べて、美と健康、ダイエットに役立てていきましょうね!

【ウィルスからあなたを守る】

免疫機能を調整するとされるビタミンD。 
「アレルグッド」は、日本で市販される中では、最高濃度のビタミンDを配合したサプリです。
(通常の約4倍のビタミンD配合!!!!)
体への負担の少ないサプリメントで、免疫機能を改善しましょう!
今なら1個から送料無料でお届けします!

●【送料無料】公式サイトでの購入はこちら  
https://www.thehealthcaremall.jp/items/16406294

●【送料無料】Amazonでの購入はこちら
www.amazon.co.jp/dp/B07PGYFFT4

●【送料無料】楽天市場での購入はこちら 
https://item.rakuten.co.jp/maeda-ph/c/0000000101/


編集部

アレルギー図鑑編集部です。
編集メンバーのほぼ全員がアレルギー保有者。花粉症や、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーによる蕁麻疹や肌荒れなど、様々なアレルギー症状に日々向き合いながら暮らしています。生活スタイルに合わせた無理のないアレルギー解決をモットーに、皆さんのアレルギー解決に役立つ情報を発信していきます。