小麦アレルギーの人以外にも効果的◎グルテンフリーダイエットの効果とやり方!

 

ダイエット先進国、アメリカにてトレンドとなっているグルテンフリーダイエットは、今では日本でもじわじわと浸透し、その効果ややり方がとても気になるポイントですよね。

今回は、グルテンフリーダイエットの効果や方法、押さえておきたい注意点などをわかりやすくご紹介していきます!

グルテンフリーダイエットの効果とは?

グルテンフリーダイエットは、小麦粉を使った食材であるパンやパスタなどの食品の摂取を少なくしながら、ダイエットや健康にアプローチしていく、新しいタイプの減量法!

幅広い年代の女性はもちろん、女性人気モデルも、グルテンフリーダイエットでパーフェクトな体型をキープしています。

そんな有名人もこぞって実践しているグルテンフリーダイエットには、次のような驚きの効果を期待することができるんですよ◎

血糖値の上昇を抑える

グルテンフリーダイエットは、小麦粉の中に含まれているタンパク質の「グルテン」の摂取を抑えていく方法。

小麦タンパクともよばれているこの栄養成分「グルテン」には、血糖値を上昇させる働きを持つ「グリアジン」が含まれます

血糖値が高くなるとインスリンという物質が体内で分泌され、細胞のエネルギーとなる糖へ分解します。この糖の量が過剰だと、人の体は万が一に備え、脂肪として蓄えるため、結果的に太ることにつながるのです。

そのため、グルテンの摂取を控えるとダイエットに繋がると言われるのです。

食事の栄養バランスが整っていく

グルテンフリーダイエットの大敵となってしまうパンや麺類といった食品は、どちらかというと洋食のレシピに使われることが一般的ですよね。洋食は、和食に比べるとカロリーも糖質も高く、たくさんの油分が含まれていることも多いため、あっという間に栄養バランスが崩れ、太りやすく痩せにくくなってしまうデメリットがあるんです。

グルテンフリーダイエットを習慣的に実践していくと、自然に無理なく日々の食事を和食に変えることができます。

根菜やお味噌汁、煮物や魚など、洋食に比べてとてもヘルシーな和食は、それだけで栄養バランスが整い、満腹感を感じやすいため、自然に無理なくカロリーや小麦タンパクを抑えることができるのです。

グルテンフリーダイエットは美容の効果も

グルテンフリーダイエットは、どちらかというと女性のダイエッターの支持が多数といわれています。

その理由は、グルテンフリーダイエットで、痩せやすく太りにくい体質に整えるだけではなく、お肌にも良い影響を与える効果が期待できるため!

意外に知られていないのですが、小麦粉に含まれている糖質や小麦タンパクは、必要以上に摂取してしまうと、お肌の皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まって肌荒れやニキビにつながるデメリットがあります。

グルテンフリーダイエットは、糖質や小麦タンパクを食べない、こだわりのダイエット法となっているため、お肌のコンディションを健やかに整えて維持し、肌質の改善にも一役買ってくれる効果が期待できます

グルテンフリーダイエットの効果的な方法とは?

ダイエットはもちろん、カラダやメンタル、お肌のコンディションまでもが健やかに変わっていく、グルテンフリーダイエット◎

ここまでにお伝えした、グルテンフリーダイエットの効果をできるだけ最大限に活かすために、効果的な方法と注意点についてチェックしてみましょう!

①1日1~2回の頻度で取り入れてみる

小麦粉を使った食品は、わたしたちがイメージしているよりもたくさんの種類があり、食べることが当たり前になっている食材。

そのため、一気にグルテン食材を減らしてしまうと、物足りなさを感じたり、慣れないダイエット法にストレスを感じてしまうこともあります。

グルテンフリーダイエットは、できるだけ長い期間を設けて、コツコツと実践することがダイエット成功のカギ!

無理のない範囲で、まずは1日1~2回程度、グルテン食材を減らすことからスタートしてみましょう。

最低でも1週間継続する

2~3日など、グルテンフリーダイエットを行う期間が短期間だと、また同じような食事内容・カロリーバランスに戻ってしまうことになり、リバウンドのリスクが心配に…。

グルテンフリーダイエットはもちろん、どんなダイエット法でも、短期集中型ではリバウンドのリスクがあるため、まずは1週間を目標にチャレンジしてみましょう。

グルテンフリーダイエットを続けていくと、カラダも気持ちもこのダイエット法に慣れていくため、無理なく徐々に継続の期間を伸ばしていくことができますよ

~おわりに~

グルテンフリーダイエットは、小麦粉の代わりに米粉を用いる方法も話題を集めているため、スーパーでの商品チェックも外せないポイントになります◎

小麦タンパクによる美と健康へのリスクを意識しながら、無理なく少しずつグルテン食品の食べる量を減らして、理想的で健康的なボディスタイルを目指してくださいね!

編集部

アレルギー図鑑編集部です。
編集メンバーのほぼ全員がアレルギー保有者。花粉症や、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーによる蕁麻疹や肌荒れなど、様々なアレルギー症状に日々向き合いながら暮らしています。生活スタイルに合わせた無理のないアレルギー解決をモットーに、皆さんのアレルギー解決に役立つ情報を発信していきます。