アレルギー対策にビタミンを活用しよう!

 

花粉症をはじめとするアレルギー体質の方の多くは、日頃からマスクの使用や医療機関などで処方された薬の服用するなどの対策をとる方が多いのではないでしょうか?

外的要因のアレルギー対策として外部からの侵入を防ぐのも大事ですが、日頃の食事からビタミンを摂取することで体の内側からもアレルギーの症状を抑えることや、和らげるという研究報告があります。

今回はアレルギー対策にビタミンが効果的と言われている理由と、ビタミンを摂取するのに有効な食材、また、ビタミンを摂り過ぎることで起こりうるトラブルなどをご紹介いたします!

ビタミンの摂取でアレルギーが緩和される

アレルギーの症状が出てくると長時間、鼻水やくしゃみ、かゆみなどが体に現れますが、ビタミンを日頃から摂取することでアレルギーの症状が現れにくい体になるってご存知でしたか?

実はビタミンの働きがアレルギーの症状緩和に大きく働いてくれるのです。

ビタミンAを摂取して健康を維持しよう!

ビタミンAには呼吸器粘膜を丈夫にし、アレルゲンの侵入を防ぐ効果があると言われています。

呼吸器粘膜を丈夫にすることは外的要因であるアレルゲン(アレルギーを引き起こす物質)の侵入を防ぐのに効果的であり、その他にも体の免疫力を高める働きをするため、ビタミンAを摂取することでアレルギーや病気になりにくい体づくりができると言えます。

健康を保つために有効なビタミンAが不足すると、夜間に物が見えにくくなることや、ウイルスやアレルゲンが侵入しやすくなります。長く健康で過ごすためにはビタミンAは欠かせません。

ビタミンAを多く含む食材はこちらです。

・豚

・鶏レバー

・牛乳

・人参

普段から口にすることが多い食材なので、比較的ビタミンAは摂取しやすいですね。

ビタミンと免疫の関わりがアレルギーの緩和に重要!

アレルギー反応は免疫の異常が原因で、無害な物質に対して攻撃が行われ体内から物質を排除しようという働きにより、くしゃみや鼻水などの症状が出ます。免疫異常が起こらないように免疫機能を正常な働きに促してくれるのがビタミンB6です。

ビタミンB6は免疫機能のほかにも健康な皮膚や歯を作るなどの成長促進にも大きく関係があるため、不足すると皮膚炎や口内炎のほかに蕁麻疹などの症状が現れ、アレルギーの症状が体に出やすくなる傾向があります。アレルギー症状を出さない予防として、日頃の食事でビタミンB6を摂る意識が必要です。

ビタミンB6を多く含む食材はこちらです。

・かつお

・マグロ

・さんま

・大豆類

・バナナ

魚はビタミンB群を多く含んでいるので積極的に食べましょう!

アレルギーを引き起こすヒスタミンを遮断!

体内にアレルゲンが侵入し、免疫が反応するとヒスタミンという物質が現れます。このヒスタミンはアレルゲンを体内から排除しようとするくしゃみや鼻水を引き起こし、その結果アレルギーの症状が現れます。

このヒスタミンをできるだけ少なくすることや遮断をするために効果的なのがビタミンCです。ビタミンCはヒスタミンへの作用の他、体内で不足すると歯茎からの出血しやすくなったり、や骨が弱くなるため骨折しやすくなります。

ビタミンCは、摂取することで体の調子を整え、アレルギーの原因を抑えることができるので、症状を緩和することができるのです。

ビタミンCを多く含む食材はこちらです。

・レモン

・パプリカ

・ブロッコリー

・じゃがいも

・キウイ

・アセロラ

主に野菜や果物に多く含まれます。

ビタミンの過剰摂取は危険!起こりうるトラブルとは

ビタミンは日常的な食事で摂取する分には過剰摂取になることはほとんど起こりません。しかし、食事のほかにもサプリメントを利用している場合はその限りではありません。

1日の摂取量を超えないようにサプリメントを利用する際は注意する必要があり、もしビタミンを過剰摂取してしまうと過剰症が起こる可能性があります。

①過剰摂取による危険性

ビタミン過剰症は別称ビタミン毒性とも言い、名前の通り過剰摂取することで毒性の作用が起こります。水溶性のビタミンは過剰に摂取しても排せつされやすいため毒性の症状が出にくいのですが、脂溶性のビタミンは体内に蓄積されやすく、吸収しやすいため毒性の症状が体に現れる危険性があります。

②ビタミン過剰症による症状

脂溶性のビタミンで起こるビタミン過剰症の症状は次の通りです。

・皮膚や粘膜の乾燥

・食欲不振や吐き気

・頭痛

・疲れやすい

・関節痛

ビタミン過剰症が起こりやすい種類としてビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどが当てはまります。

サプリメントを利用する場合はこれらのビタミンが過剰摂取とならないように注意しましょう。

~さいごに~

アレルギーの体質改善に有効なビタミンは手軽に摂取しやすいですが、生活する上で体内から失われやすく、多くの人が不足しがちな栄養素です。そのため毎日の食事に取り入れ、体内からビタミンを不足させないようにすることが体に良いアレルギー対策となります。

今日から意識してビタミンを取り入れ、健康な体づくりとアレルギーに備えましょう!

編集部

アレルギー図鑑編集部です。
編集メンバーのほぼ全員がアレルギー保有者。花粉症や、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーによる蕁麻疹や肌荒れなど、様々なアレルギー症状に日々向き合いながら暮らしています。生活スタイルに合わせた無理のないアレルギー解決をモットーに、皆さんのアレルギー解決に役立つ情報を発信していきます。