代謝アップ

 

こんにちは!ストレッチインストラクター / アスリートフードマイスターの「サリー寺田」と申します。

誰でも・どこでも・簡単にできるストレッチや筋トレを通し、一人でも多くの方に食や運動の大切さ、薬や病院に頼らない健康な体づくりをお伝えできればと、日々奮闘中です。

今回はアレルギー体質を改善する一つの方法として、運動(ストレッチ)を取り上げていきたいと思います。

★ アレルギーの原因=免疫力の低下

皆さんは「アレルギー」と聞いて何を連想しますか?
ほとんどの方が「花粉症」とお答えになるのではないか、というくらい年々花粉症患者さんが増えているのが現状です。
また、花粉症ではないが、アレルギー性鼻炎であるという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

花粉症とは、免疫力の低下により免疫が正常に働かず、花粉を異物と思い込み攻撃してしまう症状のことです。
この免疫力が低下すると、アレルギーを引き起こすだけでなく、風邪を引きやすくなり、回復が遅くなったりします。
また、疲れがたまりやすく、体温低下、様々な病気の原因になりかねません。
免疫力低下は主に、「加齢、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス、運動不足」が原因であると言われています。

アレルギーに運動?と不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが、実は体を動かすことは「免疫力アップ=アレルギー改善」に繋がる非常に有効な方法の1つなのです。

★ 運動するとなぜアレルギーに良いのか

体を伸ばす運動のことを「ストレッチ」といいますが、ストレッチをすると、固く縮んだ筋肉がほぐれて柔らかくなります。

実は筋肉には毛細血管がたくさん張り巡らされており、筋肉が柔らかくなることで、血液の循環がよくなり、体のすみずみへ酸素や栄養素が行き渡るようになります。
結果、老廃物が排出、免疫力アップなどの体質改善につながるのです。

アレルギーの改善には、運動がとても大切だとわかりますよね。
では早速体を動かしていきたいと思います。
今回は、体全体を温めてくれる一番有効な運動「スクワット」の紹介です。

★ スクワットの実演

①足を肩幅くらいに開き、つま先は平行になるように前に向けます。
手は肩の高さで平行になるようまっすぐ前に伸ばします。
背中はまっすぐのまま、胸をはり、お腹に少し力を入れるようにします。(画像①)

②ゆっくりと膝を曲げ、腰を落としていきます。
お尻を突き出すようなイメージで行うと良いでしょう。
この際、膝がつま先より前にでないようにします。
できる方はモモと床が平行になるくらいまで曲げていきましょう。(画像②)

③下まで腰を落とすのが辛い場合は、浅くても結構です。(画像③)

注意
息を吸いながら膝を曲げて腰を落とし、息を吐きながら膝を伸ばしていき元の状態に戻ります。
◎膝は完全に伸ばしきらなくて良いです。
軽く曲がった状態へ戻しましょう。
◎手を前に伸ばすのが辛い場合は、腰に手をおいても良いです。(画像④)

◎腰を下ろす時より「戻す時にゆっくり」を意識しましょう。
できれば下で少しキープするくらいが良いですね。
◎はじめから多くやるのではなく、まずは自分のペースで行いましょう。

慣れてきたら少しずつ回数を増やしていきます。
まずは20回まで出来るように頑張ってみましょう!

どうですか?
全身がぽかぽかと温かくなってくるのを感じられたと思います。

下半身には大きな筋肉があります。
スクワットでその大きな筋肉を動かすことにより、血流が促進、基礎代謝が向上します。

スクワットは、血流アップで血液を全身に送ってくれるのを促すだけでなく、下半身が強化され、膝の痛みを予防するのにも効果的です。
さらに、女性の方には嬉しい、脂肪燃焼やダイエットにも効果的な運動になります

場所もとらず、時間もさほどかかりません。
ご自宅で気軽にできますよね!
是非お試しください。
次回は、「股関節まわりのストレッチ」をご紹介したいと思います。

【ウィルスからあなたを守る】

免疫機能を調整するとされるビタミンD。 
「アレルグッド」は、日本で市販される中では、最高濃度のビタミンDを配合したサプリです。
(通常の約4倍のビタミンD配合!!!!)
体への負担の少ないサプリメントで、免疫機能を改善しましょう!
今なら1個から送料無料でお届けします!

●【送料無料】公式サイトでの購入はこちら  
https://www.thehealthcaremall.jp/items/16406294

●【送料無料】Amazonでの購入はこちら
www.amazon.co.jp/dp/B07PGYFFT4

●【送料無料】楽天市場での購入はこちら 
https://item.rakuten.co.jp/maeda-ph/c/0000000101/


編集部

アレルギー図鑑編集部です。
編集メンバーのほぼ全員がアレルギー保有者。花粉症や、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーによる蕁麻疹や肌荒れなど、様々なアレルギー症状に日々向き合いながら暮らしています。生活スタイルに合わせた無理のないアレルギー解決をモットーに、皆さんのアレルギー解決に役立つ情報を発信していきます。