気持ちよくビールを飲むために知っておきたいこと 

 

暑かった日の夕方、お風呂上がり、飲み会で「とりあえずビール!」と、ビールが飲みたくなるシチュエーションは日常にたくさんあります。

ビールは大好きだけど、ビールを飲むと「お腹がゴロゴロしたり下痢になってしてしまう、皮膚に痒みが出ることがある、ひどい時には湿疹や蕁麻疹が出る、突然咳が出たり、鼻が詰まったりする」などの経験はありませんか?

もしかしたら、その症状は、ビールアレルギーかもしれません!?

ビールアレルギーの特徴

ビールアレルギーの場合、ビールに含まれる原材料のうちの複数が原因となることもあります。(下記、原因部分で詳しく説明します)

ビールアレルギーの症状

痒みや喉や鼻に不調を感じる場合があります。

ビールアレルギーは、症状がすぐに現れる「即時型アレルギー」と、遅れて症状が現れる「遅延型アレルギー」の両方が考えられます。

症状がすぐに出る即時型アレルギー(食後すぐ~6時間の間)の場合、「かゆみ、蕁麻疹、湿疹、くしゃみ、鼻水、咳」などの症状が現れます。

深刻になると「アナフィラキシーショック」が起こり、呼吸困難・低血圧・意識を失う症状が出る場合もありますので、すぐに病院で診察と治療を受けることをオススメします。

遅延型のアレルギー(症状が出るまでに、6時間~48時間程)では、「かゆみ、蕁麻疹、湿疹」など、慢性的な疾患が出やすいと言われています。

ビールアレルギーの原因

ビールの代表的な原材料は「麦芽、大麦、ホップ」などですが、これらにはアレルギー源となる「タンパク質」が含まれます。

中でも麦芽、大麦には「グルテン」というタンパク質を含んでいて、グルテン中の「グリアジン」という原因物質に反応して、アレルギー症状が現れます。

最近、日本のビールでは麦芽や酵母以外の大豆などを原材料として用いた、いわゆる「第3のビール」とよばれるものもあり、また海外のビールには、果物の果汁やハーブが含まれることがあるので、これらの原材料の中にも人によっては、アレルギーの原因となる成分が含まれている可能性があります。

他にも、ビール酵母には「ヒスチジン」という成分が含まれており、こちらもアレルギー症状を現すことがあります。

また、日本人に比較的多いと言われるのが、体内でのアルコールの分解酵素が少なく、活性しないため、アルコールを飲むと身体の中に炎症を引き起こすことがあります。
ビールに限らず、アルコール全般に弱いという方は「アルコール自体にアレルギー」があるかもしれません。

ビールアレルギーの対策

ビールアレルギーの方は、ビールの摂取を控えることをおすすめします。

ビール以外のお酒に切り替える場合、日本酒やワインなどの醸造酒には酵母菌が含まれますので、酵母菌にアレルギーがある場合は焼酎やブランデー、ウイスキーなどの蒸留酒がおすすめです。

また、アルコールそのものにアレルギーがある場合は、ビールを含めたお酒の摂取を控える以外にも、エタノールを含む消毒薬や化粧品などの使用にも注意が必要です。
予防接種前の消毒液にもアルコールが含まれていますので、アルコールそのものにアレルギーのある方は事前に申告しましょう。

まとめ

・ビールアレルギーの場合、ビールに含まれる原材料のうちの複数が原因となることがある

・ビールアレルギーは、「即時型アレルギー」、「遅延型アレルギー」の両方が考えられる

・症状は、「かゆみ、蕁麻疹、湿疹、くしゃみ、鼻水、咳」などが現れやすい

・原因は、麦芽、大麦に含まれる「グルテン」の中の「グリアジン」やビール酵母に含まれる「ヒスチジン」、その他、原材料による

・ビールアレルギーの場合、ビールの摂取を控えること

・アルコールそのものにアレルギーがある場合、お酒の摂取を控える以外にも、エタノールを含む消毒薬や化粧品などの使用にも注意が必要

【ウィルスからあなたを守る】

免疫機能を調整するとされるビタミンD。 
「アレルグッド」は、日本で市販される中では、最高濃度のビタミンDを配合したサプリです。
(通常の約4倍のビタミンD配合!!!!)
体への負担の少ないサプリメントで、免疫機能を改善しましょう!
今なら1個から送料無料でお届けします!

●【送料無料】公式サイトでの購入はこちら  
https://www.thehealthcaremall.jp/items/16406294

●【送料無料】Amazonでの購入はこちら
www.amazon.co.jp/dp/B07PGYFFT4

●【送料無料】楽天市場での購入はこちら 
https://item.rakuten.co.jp/maeda-ph/c/0000000101/


林 麻子

ライフスタイル・アドバイザー / フードスタイリスト

幸せな人生を送り続けるためのライフスタイルを探求。食を中心とした生活の周辺について提案しています。

菌美女/ファスティングマイスター/シードマイスター/アロマセラピスト