犬派?猫派?あなたはどっち?犬アレルギーの症状と対策とは?

   2017/10/19

「小さい頃、犬を飼っていた時は、なんとも無かったのに、大人になって犬を飼いはじめたら、目が痒い・・・鼻がむずむずする・・もしかして犬アレルギー!?可愛いワンちゃんが目の前にいるのに触れられない。。」

こんな症状にお悩みの方、いらっしゃいますか?

愛犬との生活がつらいものとなってしまわない様に、今回は、犬アレルギーについて解説していきます。

犬アレルギーの特徴

軽度の場合、風邪をひいた時や、喘息、花粉症と同じような症状が多くみられます。

重度の場合では、体内の粘膜でも起こる可能性があり、「アナフィラキシーショック」を起こす危険性があります。

犬アレルギーの症状

咳、呼吸に雑音(ゼーゼー、ヒューヒュー)が混じる、鼻水や鼻がむずがゆくなるといった鼻や口に関する症状が起こります。また、目の充血、かゆみといった症状も多いようです。

特につらいのが皮膚の炎症で、一目でわかるくらいに皮膚が赤くなったり、腫れ上がったりします。さらに犬アレルギーの症状が進行すると、下痢、めまい、心拍数の増加、吐き気や嘔吐、嚥下困難などの重大な症状を招くことがあります。

犬アレルギーの症状は多様で、個人差が大きいものですが、特に危険といえるものが呼吸困難です。湿疹や腫れの症状は皮膚だけでなく、体内の粘膜でも起こる可能性があり、気道の粘膜が腫れた場合、呼吸困難に陥り、最悪命を落とすということにもなりかねません。この症状は「アナフィラキシーショック」と言われ、症状が現れた場合は病院での診察と治療をオススメします。

犬アレルギーの原因

犬の毛がアレルギーの原因であると言われていましたが、より正確には、毛に付着した物質に触れたり、吸ったりすることによってアレルギーが引き起こされます。

その原因物質(以下、アレルゲン)は犬の体内で作られる、「Canf1(キャンエフ ワン)」で、主に犬の毛フケ唾液などに含まれています。

Canf1(キャンエフ ワン)」は、犬の皮脂腺から分泌される「リポカリン(lipocalin)」というたんぱく質から構成されています。

犬アレルギーの対策

1. 犬を飼ってから、犬アレルギーになった場合

既に犬を飼っていて、ある日突然犬アレルギー症状が出た場合、家の中や愛犬を清潔に保つなどして、アレルゲンが体内に入るのを予防すれば、ある程度、症状を抑えられます。

アレルゲンが体内に入るのを予防するために、以下の内容に注意して下さい。

・毎日部屋の掃除を徹底して行う
・犬のシャンプーやブラッシングを頻繁に行う。
・こまめに部屋を換気する。
・HEPAフィルター付きの空気清浄機又は掃除機を使用する。
(※HEPAフィルターとは、微細なホコリを取り除くために利用する高性能のフィルターであり、家電では空気清浄機に利用されていることが多い。)
・カーペットやクッションなどアレルゲンが付着しやすいものをなるべく置かない。

2.これから犬を飼いたい人は?

犬アレルギーへの一番の予防は、犬と接触しないことです。

でも、どうしても犬を飼いたい!という方は、毛が少なく、フケや皮脂の分泌が少ない犬種をお勧めします。

*トイプードル
*ミニチュアシュナウザー
*マルチーズ
*ビションフリーゼ

ただし、犬が数週間家にいるだけで、「Canf1(キャンエフ ワン)」は長期的に検出されます。
アレルギー反応を引き起こすのに、十分なフケなどが空気中に浮遊してしまうため、犬アレルギー症状が疑われる場合、早めにアレルギーテストを受けましょう。
そして、医師と相談し、飼えるかどうか判断しましょう。

まとめ

・軽度の場合、風邪や花粉症とよく似た症状を発症する

・ 重度の場合、下痢、めまい、心拍数の増加、吐き気や嘔吐、嚥下困難などを発症し、最悪の場合、呼吸困難に陥り、死に至る可能性もある

・原因物質は、皮脂から分泌される「Canf1(キャンエフ ワン)」というたんぱく質である

・一番の予防は、犬と接触しないこと

・どうしても犬を飼いたい場合、アレルギーが出にくい犬種を飼う

【ウィルスからあなたを守る】

免疫機能を調整するとされるビタミンD。 
「アレルグッド」は、日本で市販される中では、最高濃度のビタミンDを配合したサプリです。
(通常の約4倍のビタミンD配合!!!!)
体への負担の少ないサプリメントで、免疫機能を改善しましょう!
今なら1個から送料無料でお届けします!

●【送料無料】公式サイトでの購入はこちら  
https://www.thehealthcaremall.jp/items/16406294

●【送料無料】Amazonでの購入はこちら
www.amazon.co.jp/dp/B07PGYFFT4

●【送料無料】楽天市場での購入はこちら 
https://item.rakuten.co.jp/maeda-ph/c/0000000101/


編集部

アレルギー図鑑編集部です。
編集メンバーのほぼ全員がアレルギー保有者。花粉症や、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーによる蕁麻疹や肌荒れなど、様々なアレルギー症状に日々向き合いながら暮らしています。生活スタイルに合わせた無理のないアレルギー解決をモットーに、皆さんのアレルギー解決に役立つ情報を発信していきます。